まだ暑さを我慢しますか?夏の北海道旅行【2022年8月前編】

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ここのところ夏がとても暑いですよね
2022年に外出が自由になったので、夏に北海道へ行ってきました
期間は2022年8月14日〜19日の5泊6日
最初は夏の北海道に行ったことがないというシンプルな理由でした
実際に行ってみたらけっこう涼しくて
2022年の夏は、夜に札幌でも上着がないとちょっと肌寒く感じるくらいでした(確か20℃前後)
最近、異常気象なので毎年同じかと言われると難しいですが
少なからず本州よりはかなり涼しいと思います
ぜひ次回の夏の旅行の候補に北海道を検討してみていかがでしょうか?

まずは夏の北海道の魅力を紹介します

  • 涼しい
  • レンタカーで遠くまで行ける
  • 比較的空いている

これは夏の北海道の一番の魅力ではないでしょうか
わたしが住んでいるところは最近35℃を超えることがほとんど
そこから30℃いかないくらいのところまで気温が下がります
逆に30℃超えると北海道の人たちはかなり暑いと言ってました
2023年の夏は比較的北海道でも30℃超えをしていたので
今後の気候変動によっては少しずつ気温が上がってくるかもしれませんね
それでも本州に比べると湿気も少なく、カラっとしてる感じ
北海道から飛行機に乗って戻っきて最初に思ったのは「蒸し暑い」だったので
あと夜は25℃以下になるところも多いので
外を歩いていても本当に涼しい、女性であれば肌寒く上着が1枚いるほど
とても過ごしやすい温度だと思います

2.レンタカーで遠くまで行ける

わたしは冬にスノボをしに遊びに行ったこともあるんですが
冬はいろいろ怖くてレンタカーではなくバスにしました
札幌市内でタクシーにも乗ったんですが、とんでもないスピードで走行するし
タイヤはツルツル滑ってましたね
スノボで雪道慣れているとはいえ、なかなかの恐怖体験
なので事故のリスクを考えるとあまり雪道での運転はお勧めしません
あとは雪で公共交通機関の運行もよめないので、予定通りにいかないこともあるそうです
それに比べて夏は雪の心配はほとんどしなくていいので
レンタカー、電車、バスいずれでも比較的遠くへ行けると思います
2022年の夏は札幌を拠点にして、1つのホテルに連泊して
毎回2〜3時間くらい運転して目的地に行くという感じで遊んでました

3.比較的空いている

ここはあくまでも個人の感想になってしまうのですが
北海道の有名な観光地に行っても人混みがヤバイって感じではなかったと思います
年末年始の札幌は2で書いたようにみなさん札幌で過ごす観光客の方多いので
どのお店も1時間待ちなんて当たり前レベルでした
あとは働き方改革で、年末年始にしっかりと休むお店も増えてきてます
なのでなかなか予約がとれなかったり
急な予定で決めた旅行で当日行ってから。。。みたいな旅行だとお店探しに苦労しそうです
ですが、夏もしくは雪が降っていない時期は行く場所が分散するでしょうね
1箇所の人口密度は本州の有名観光地に比べるとそこまで高くない気がしました

この日は夕方に到着する飛行機で出発
新千歳空港でレンタカーを借りて札幌までだいたい1時間くらい
ホテルに着いたのは19:00過ぎたくらい
この日はホテルにチェックインし歩いて10分くらいの酒蔵直営の居酒屋を見つけて夕食
この日は移動でおわりました

この日は最初に青い池へ行き、夜の動物園を目的に旭山動物園の予定

美瑛町観光協会地図
最近の青い池の状況

札幌から2時間半から3時間くらい
天気や見る角度によって池の色が違うみたいです
わたしが行った時はくもり空だったけどやや明るいくらいでした
最も澄んだ美しいコバルトブルーが見れるのは5月〜6月だとのこと
その時以外でも季節によって違った美しさがあるそうです
あと近くの川も青色になっていてとても不思議な光景でした
ゆっくり眺めていても30分くらいなので
青い池に行く際は、美瑛町と富良野とかとセットにすると1日中遊べると思います

旭川市 旭山動物園地図

青い池から1時間くらいで着きます
思ったより早く着いてしまうので、旭川空港でお昼を食べてぶらぶらして
16時くらいのやや明るい時間から入場しました
動物たちがとても近くで見れていいですね
ホッキョクグマは最初寝てたけど暗くなり始めたら活発に動いていていい写真が撮れました
とても印象に残ったのはカバ
近くであまりみたことなかったのもあるし
泳いでいるの姿が上からも下からも見れて迫力があった
夏はいろいろな動物園がナイトZooをやってると思います
夜の旭山動物園は夏だからこその思い出になるのではないでしょうか

この日は朝から雨だったので札幌市内を観光

おもひで食堂

場外を歩いて空いていそうなお店を探していたら
生鮮を販売しているお店の人に声をかけられて
「いま朝ごはん食べれるところ探してるけどオススメありますか?」
と聞いたら教えてくれました
お店も空いていて、すぐに入店できました
朝から豪華に海鮮丼をいただきました
とてもおいしかったです

白い恋人パーク地図

ここは相方が気になっていたので行きました
夏休み中だったこともあり入場券買うのに並びました
雨降ってましたが、屋根があるころだったので濡れることはなかったです
ざっくり言うと工場見学に近い感じ
そこで有料の体験があったり、レストランがあったりとファミリーだったらけっこう楽しめます
個人的にはすぐ隣にコンサドーレ札幌の練習場があったのでそっちに興味がいってました

ひつじや【地図

白い恋人パークから一度ホテルに戻り、夕食まで休憩
この日の夕食はジンギスカン
2019年の秋にも一度きてます
そのときとても美味しかったのであらためてきました
今回が初めての相方もつれてきました
味は相変わらずラム独特のクセもなく非常に美味しい
相方もクセがあるものが苦手ですが、美味しいと言って食べてくれました
ひとり旅が好きな友人にも教えて美味しいと評価してもらえてるので
本当に美味しいお店なんだと思います
もし行きたいと思う人に注意してほしいのは
比較的早く閉まってしまうこと(19:00らしい)、お店は昔ながらの焼肉屋さんって感じ
だから綺麗なお店をイメージしていくとがっかりとなってしまいます
なのでそういうお店でもいいと思える人だけ行ってみてください

とりあえず2022年8月の北海道前編ということで
旅の前半を簡単にまとめてみました
前編だけだとあまり移動してなくて、冬でもいいんじゃない?
そう思う人もいるかもしれません
後編ではもう少し移動する距離が長いのでよかったら続きもごらんください

この内容で夏の北海道に興味をもってくださった方
次の夏の旅行に北海道旅行はいかかですか?
楽しいですよ、ぜひ計画してみてください!

タイトルとURLをコピーしました